新型コロナウィルスの世界的な感染拡大により、子どもたちは突然日常を奪われ様々な不安や言葉にできない気持ちを抱えていると思います。

そんな今だからこそ、皆で気持ちを共有したり、表現したり、心を動かす体験が必要だと思います。

私たちは子どもたちと出会う為に「三密」を避ける工夫は勿論のこと、様々な諸条件やご要望をお聞きして、ていねいに話し合いを重ねながら、より良い方法を共に考え合いたいと思います。どんな事でもご相談ください。 

 


!最新情報!

8月1日・3日・8日・10日・12日公演

子どもの心と身体に演劇を!

劇団風の子関西夏休み公演

タックンとおりがみおじさん


8月に京都市右京ふれあい文化会館・京都市東部文化会館にて公演いたします!

ご予約の際はお電話・メールにて、お名前・年齢・人数をお伝えください。


劇団員募集中!

オーディションプラス様に掲載して頂きました!

https://audition.nerim.info/audition-202211/audition-2022020373.html


「劇団風の子関西」について

1950年:「劇団風の子」が子どものために専門劇団として東京世田谷で創立

1980年:地方文化を大切に地域に根ざして活動する「地方劇団風の子」の創立をすすめる

1992年:長年関西事務所として展開してきた地盤を「劇団風の子関西」として、創造集団を発足

2008年3月:特定非営利活動法人劇団風の子関西発足

現在、京都府乙訓を中心を拠点に近畿2府4県を中心に活動中。

代表作「サーカスは風にのって」は1500ステージを超える上演実績を持つ。

 

「モンゴルの白い馬」は厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財を受賞。

 

日豪共同制作「ハローまるちゃん」は、アメリカ・ケネディセンターやオーストラリア・シドニー、メルボルン、アデレード、クイーンズランド州の巡回公演、香港での国際カーニバル、カナダ・バンクーバーチルドレンフェスティバル、イギリス・ロンドンユニコーンシアター等世界各地を駆け巡り多大な評価を得る。

 

現在、『風の少年シナド』『むすんでひらいて』『京のおまつりぴーひゃらどん』『タックンとおりがみおじさん』の4作品で活動中!

※「モンゴルの白い馬」、「風の少年シナド」はリンクからダイジェスト版が見ることができます。


公演中の作品について



直近の公演

2021年2/5(土)

無事に開催することができました!

今回中止になってしまった「あそびのひろば」は来年こそはやりたいですね!

2022年1月

「むすんでひらいて」を

呉竹文化センターで行われた「京童演劇えんげき祭ミニフェスタ2022」にて上演させて頂きました!


2021年8月

「風の少年シナド」を

京都市右京ふれあい文化会館

京都市東部文化会館

の2か所で無事開催することができました!



賛助会員募集中!! 劇団風の子関西を支えて下さい!1口2000円(年間)

郵便振替  00910-4-143497


YouTube始めました!

過去の公演のダイジェスト版や気になる小道具の作り方などを公開中です!




 

 

 

特定非営利活動法人 劇団風の子関西

〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町大山崎鏡田45-28

TEL 075(957)8502    FAX 075(951)1810

E-mail    kazenoko-kansai@k5.dion.ne.jp

ご意見・ご要望等ございましたら、お気軽にご連絡下さい。